特徴で選ぶ
  • 天然水
  • RO水
  • 電気代が安くなる
  • お水の価格が安い
  • 赤ちゃんのミルク作りに
  • 利便性に優れたサーバー


トップページ > 天然水とRO水だと、天然水の方がいいの?

天然水とRO水だと、天然水の方がいいの?

ウォーターサーバーのお水は大きく分けて2種類あります。

 

まず天然水とは、富士山や全国各地の自然の源泉を採水地として採水したお水になります。

特徴としてはミネラルが豊富で美味しく、健康にもおすすめです。採水したお水は徹底した安全検査をクリアした上でご家庭に出荷されます。

 

次に、RO水とは、水道水や水質の良い地下水などを元にROろ過と呼ばれる技術で不純物を99.9%ろ過して除去したお水になります。さらに、メーカーによってはそこから独自のバランスでミネラルを添加して味を整え完成、出荷されます。

 

現在はどちらかというと天然水の方が人気があるようです。

 

しかし、天然水の方が良いかというと必ずしもそういうわけではありません

 

天然水は自然のお水なので、ミネラルも味も良くも悪くもそのままということが言えます。

 

一方のRO水は水道水を原料にしているというと聞こえが悪そうですが、水道水というのは元々厳しい水質チェックを受けた安全なお水で、さらにそこからROろ過によってカルキ臭や濁りといった不純物は取り除かれますので、とても安全なお水になります。

 

ミネラル自体も取り除かれるため、そこからミネラルを添加して出荷されることが多いです。しかし、このミネラルの配合は業者が研究を重ねた理想の配合・配分で添加されていますので、ある意味RO水というのは、理想を実現した最高のお水と言えると思います。

 

また、赤ちゃんにとっては豊富なミネラルは逆に体に負担をかけてしまう可能性もありますが、もちろん赤ちゃんの内蔵に負担のかからない軟水に仕上げられていますので安心出来ます。

 

この記事では誤解を招くRO水にクローズアップして紹介しましたが、天然水を選ぶかRO水を選ぶかは結局の所好みや目的によって変わってきますので、ご自身の好きな方のサーバー業者を選びましょう。

 

おすすめの天然水サーバーランキングはこちら

おすすめのRO水サーバーランキングはこちら